キャッシングのメリット

キャッシングのメリット

「消費者金融」と聞いてどんなイメージを感じますか?高い金利で貸し付けを行って利用するのは危なそう…、少しでも返済が遅れると厳しい取立てに追われそう…、マイナスなイメージをお持ちの方は多いと思います。

 

しかし、現在では、銀行と提携した銀行系消費者金融など、比較的低金利で安心に借り入れられるキャッシングや、貸金業法のよる規制で以前よりずっと利用者保護が図られ、利用の仕方ではとても便利です。ここでは、キャッシングのメリットと注意点をご紹介したいと思います。

 

キャッシングのメリットは大きく3つ、@余分な利息がかからないこと、A借入れの審査から融資まで短期間なこと、Bどこでもいつでも手軽に融資の申し込みができること――です。

 

まず、キャッシングの返済は日単位でできるので、余分な利息がかかりません。例えば、クレジットカードについているキャッシングサービスの支払いは月に1回と決まっています。そこで、最短でも30日は借りることになるのです。

 

ところが、消費者金融等でのキャッシングの場合は、都合がつけばいつでも、翌日でも返済することが可能です。仮に、10万円を15%の金利で借り入れたとします。利息は、借入額×実質年率÷365×利用日数で計算しますから、クレジットカードのキャッシングサービスでは、最短で返済しても・・・・

 

100,000×0.15÷365×30≒1233
1233円の利息を取られてしまいます。

 

一方、消費者金融等のキャッシングを利用し、1週間で給料日が来て返済が可能となったとすれば・・・・

 

100,000×0.15÷365×7≒288
と288円の利息だけで済み、約1,000円もお得なのです。

 

このように、いつでも返済が可能なキャッシングならば余分な利息を支払わずに済みます。また、返済時の振り込み手数料も消費者金融会社が負担してくれるのもメリットです。

 

次に、借入れの審査から融資まで時間がかかりません。審査さえ通れば、原則として誰でも融資を受けることが可能です。審査に要する時間も、消費者金融の持つ大量のデータを用いることでごく短時間で行え、実際に融資を実行されるまで30分程度という消費者金融会社さえあります。

 

また、50万円までの借入れなら、収入証明を用意する必要もなく、無担保で保証人も必要ないのが通常です。また、どこでもいつでも手軽に融資の申し込みができることも大きなメリットでしょう。キャッシングを利用して融資を受けるのに、インターネットを利用すれば、場所も時間も関係なく24時間どこからでも申し込みができます。

 

また、返済する場所も、お住まいや勤務先に近いコンビニエンスストアのATMや、銀行系消費者金融なら提携銀行のATMなどを利用することができます。これは利便性という観点から非常に大きなキャッシングのメリットと言えるでしょう。

キャッシングの注意点

以上のようにキャッシングは、自由に簡単にお金を借り入れることができて便利なのですが、裏返せば、借金をしているという実感がわきにくく、気が付いたときには、すでに手に負えないような額を借り入れてしまっていたという事態を引き起こすことにもなりかねません。

 

融資の総額が多くなっても返済期間が長くなるだけで毎月の返済額はたいして変化ないことも大きな落とし穴です。キャッシングを利用する場合は、計画的な借り入れをすることが肝心です。

 

また、キャッシングのデメリットとして、簡単で便利な分、金利が高いことが挙げられます。そして、融資額が大きくなればなるほど、利用期間が長くなればなるほど、返済総額が増し、精神的な負担も増してしまうので、高額、長期の融資には不向きと言えるでしょう。

 

もう1つのデメリットとして、セールスが増えることも挙げられます。消費者金融会社も当然、営利を目的とする会社ですから、一度利用すると追加の融資や再度利用の案内などの電話をかけてきます。相手の口車に乗って必要ない融資を受けることになったりした…ということを耳にします。

 

セールスを受けても必要の無いときにはきっぱりと断れば全く問題ないのですが、相手はセールスのプロですから、注意が必要です。もちろん融資が必要で双方の利害が一致していれば全く問題ありません。

 

低金利キャッシング※おすすめの銀行・消費者金融一覧トップページに戻る